グアムでビーチサンダルは有効なのか?? 

04.062015

この記事は2分で読めます

こんばんは。コウです。

 

今日は、グアムに泳ぎに行く人、

遊びに行こうと考えている人たちへの

ワンポイントアドバイスです。

 


Sponsored Link

 

私がグアムに行ったときは、

8月下旬だったのですが、

 

グアム島到着日から帰国日まで、

出発した東京よりも寒い日が毎日続き、

台風も来ていて天気も曇りと小雨が続いて、

 

結局、オプショナルツアーで申し込んでいた、

スキューバダイビングの時にウェットスーツを着て

泳いだ以外は、海に入る気持ちも湧かないままで、

買い物と食事をして過ごす、という感じで、

 

グアムを最大限満喫できたかというと、

全然でした。

 

帰国して成田に着いた時、あまりの蒸し暑さに

「なんだろうね、これ…」と

夫婦で言い合ってしまいました。

 

でも、滞在中に、少しだけ晴れ間が

のぞいた時とかには、

浜辺で遊んだりしていたので、

それはそれで楽しかったです。

 

スキューバダイビングの時は

足ひれがあったのでよかったのですが、

ふつうにシュノーケリングとか、

泳ぐときには足元がハダシだと

怪我をする場合があります。

 

かといって、

ビーチサンダルで海の中に入ったことがある人は

お分かりだと思いますが、

親指と人差し指の間ではさんでいるだけだと、

どんなに頑張っても脱げてしまいます。

 

水の中に入ったら水圧や水流などで、

とてもではありませんが、

歩きにくくて仕方がありません。

 

同時に、グアムでは、

サンゴ礁のかけらなどの問題で、

そういった種類のビーチサンダルは

あまりおすすめできません。

 

浅瀬に入るとサンゴ礁のかけらや

小石みたいな足を傷つけるものが、

数多くあるところもあって、

素足で海に入るとケガをすること

にもつながります。

 

美しい海ほど、そういう傾向がありますし、

グアムは基本、サンゴ礁の海です。

 

最低でも、かかとや足の甲をマジックテープで

止めるタイプのサンダルを持っていった方がいいです。

 

私は、自宅にそういうのがあったので、

それを持っていきましたが、それでも

サンダルの間に小石が入ってきて痛かったです。

 


Sponsored Link

 

家内は、親指と人差し指ではさむビーチサンダルを

持っていきましたが、

それは、すでに書いたように、

すぐに履いていてストレスになったので、

グアムのK-Martかどこかのショップで探して、

マリンシューズというのを買いました。

 

マリンシューズ

 

 

私の家内が購入したのは、

たしか12ドル程度だったと思いますが、

このマリンシューズは靴のような形態ですが、

水中に入って歩いたり、泳いだり、

そのまま浜辺に出てきても、

簡単に水が抜けるので、とても快適です。

 

今では日本でも量販店にもあるし、

ネットでも「マリンシューズ」で検索すると

安いもので700~800円程度で販売されていますので、

 

現地で買うよりも少し安かったりしますし、

事前に気に入った色とサイズを購入して、

持っていく事もオススメです。

 

今日は、グアムでのサンダル選びの

ワンポイントアドバイスでした。

 

参考になったらうれしいです。

 

では、また!

 


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。