ナレーションの練習方法 もっとも効果的なたった1つの秘訣

03.282015

この記事は3分で読めます

こんばんは。コウです。

 

マイク ナレーション

 

今日は、

【ナレーションの練習方法 もっとも効果的なたった1つの秘訣】

について、書きます。

 


Sponsored Link

 

もちろん、もっとたくさんの方法やスキル、

細かいテクニックやノウハウはありますが、

このやり方を一番最初にやるといいと思います。

 

変な癖がつくとよくないので、、、

という御意見もあるかもしれませんが、

何かの基礎、ベースを作るにあたっては、

モデリングが大事です。

 

日本語でも

 

『「学ぶ」は「まねぶ(真似ぶ)」から』

 

という言葉もありますし、

私は、この効果性を充分に

認識していますので、この考え方を取ります。

 

では、以下の情報をご覧ください。

 

「あなたのナレーションの力を高める一番効果的な練習方法」

 

【シャドーイングの応用】

 

私は英語の講座をオンラインで指導しているのですが、

そこで、英語の上達に効果的な「本当のシャドーイング」の

やり方をアドバイスしています。

 

そのアドバイスは、

そのまま日本語のナレーション訓練に

有効で、とても効果的です。

 

シャドーイングは、気に入った(自分が参考にすべきだと思う)

英語の音声を決めて、繰り返し聴きながら、

それに合わせて、0.5秒後に発声していく訓練です。

 

流れている英語音声の音、リズム、イントネーション、間などを

すべて、そっくりそのまま、自分の口で再現することを意識して

取り組む練習方法で、英語力の向上に極めて有効な手法です。

 

これを日本語に応用すると、とても良いナレーションの

練習方法になります。

 

まず、あなたが、自分でこの人のようなナレーションをしたい、

という人を決めて下さい。

 

たいてい、ナレーターや声優を目指したていり、

そこまででなくても、自分の音声を録音したり、

人前で語ったりして、プレゼンテーションや朗読などをやりたい、

 

こう考えている人ならば、

こんな人の声と語り口でやりたいな~というのがあるはずです。

 

それが、TVのニュースアナウンサーだったり、

動物や大自然の生態を理解する情報番組のナレーターだったり、

機関車トーマスのナレーションの森本レオだったり、

好きなアニメキャラの声優だったり、

 

自分なりのナレーションのモデル素材がなんとなく

イメージ的にあるはずです。

 

それを、まずはっきりさせましょう。

 


Sponsored Link

 

そういったモデルにしたい方を

一人決めて、その人の音声で一番真似したいな~

と思うもので入手できるもの、を用意します。

 

真似する箇所は自分で決めて、

「ここが一番いい感じだな~」と思う箇所、

 

例えば、最後の締めくくりの部分5分、

 

「○○○○○○○~。それでは、また来週お会いしましょう!」

 

とか、

 

「○○○○○○○~。では、この続きは次回、こうご期待!」

 

とか、何か、最後の締めくくりがぐっと

引き締まっている感じで終わるものを

選ぶと練習が楽しいです。

 

もちろん、これは私の場合の感覚かもしれないので、

自由に選んでください。

 

ニュースの冒頭でもいいし、

中盤の盛り上がりの部分

(ニュースに盛り上がりはないか(笑))でもいいし、

あなたが気に入った内容を語っている箇所でもいいです。

 

時間はあまり長すぎず、最初は5分程度

~長くても15分以内が適当だと思います。

 

それを、繰り返し聴きながら、

そのモデルとして選んだナレーターの

発声、間、イントネーション、声色、

息継ぎ、言外に含まれる雰囲気まで

 

全て、そっくりそのまま、0.5秒遅れで真似するのです。

 

それを行っていくと、自然に内容も覚えてしまいますが、

暗記したからと言って音声を聴かないで行うのではなく、

音声を流して真似することを徹底して下さい。

 

「もう充分やった」と思っても、さらにこれを続けて、

「うん、もう充分だ!」と思っても、さらに続けて、

「いや~もう充分だわ!!」と思った時点で(笑)、

 

はじめて音声から離れて、

その音声(おそらくその時点では結果的に丸暗記している)

をそっくりそのまま自分で発声してしゃべることを行い、

その音声を録音してください。

 

(明日に続く…)

 


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。